VOICEウィンターカップ U9奈良遠征

12/9,10 [奈良遠征] 大和高原ボスコヴィラ

☆1日目
[予選リーグ]
vs FCヴェルダンA 0ー3
vs アミティエ草津B 15ー0 (たくま⑤、ゆうし③、そらと②、だいすけ②、きょうへい②、はると)
[上位トーナメント進出]
vs FCヴェルダンB 1ー1 (たくま) PK:1ー2
・5位決定戦
vs アミティエ草津A 0ー1
[TM]
vs 81FC刈谷 2ー2 (たくま、ゆうし)

☆2日目
[予選リーグ]
vs 81FC刈谷 3ー2 (たくま②、そらと)
vs FCヴェルダンB 0ー2
[2位トーナメント進出]
vs FCベルテックス 2ー0 (れい②)
・2位トーナメント決勝
vs 長尾WFC 1ー2 (たくま)

1日毎の大会、変則的なレギュレーションではあったが、2日間通して素晴らしい環境の中戦いぬく事が出来ましたね。そして初めての遠征、不安や緊張もあるかな?と心配しましたがその心配は不要でしたね笑。
U11,10の先輩達から教わりながら充実した遠征となり、各自がちゃんと自覚を持って取り組む姿勢もみえました。
気になる所は……皆、食が細いかな。バランス良く食べる事、残さない事、全部ね。これもサッカー選手には必要な要素。皆が口にする物が自身の身体を作り、そしてエネルギーとなる。次回の遠征ではおかわり選手権開催予定!?

・さく
さくのテリトリーに入れば、ほぼ負ける事はない。あとはそのテリトリーをどう持っていくか、試合を通して継続して集中!

・るい
やはりボール保持スピードはチーム1。身体を入れてスピードに乗り切れる所までいけば一皮むける。相手を背負った状態でも前を向ける様に練習していこう。

・れん
相手とボールの間にスッと入り込むのはやはり上手い。その後相手のプレッシャーに押されると引いちゃう。相手のプレッシャーを受け止めるのではなく、いなす事を覚えれば……!!

・えいと
DFでは安定感、前に出ればパサー。声を張り上げる姿は成長を感じた。後ろから最前線へのパスが出せる様になるとチームとしての幅も広がる。

・ゆうし
左足も練習してる?日に日に蹴れる様になっている。両足蹴れる様になると脅威となる、後はタイミングだね。CKは右足でお願い笑

・たくま
81FC刈谷戦での勝ちへの執着心は素晴らしかった。あれだけ強引にチームを引っ張る選手は見た事ない、良い意味でね。ただ……波がある。体力的?集中力?精神的にもチームを引っ張る姿を見たい!

・れい
サイドでの守備力上がったね。相手の隙を見逃さずに得点も、ちゃんと狙っていたから生まれたご褒美。スピードはあるから身体を当てる勇気を持てば化ける。

・けんゆう
理解力と負けず嫌いはチーム1。守備では粘りが増し諦めなくなったね。今回はコートが少し狭かったため、広がる事で優位性が持てなかったが、広くなれば活きるから継続ね。

・きょうへい
CKのヘディングでの得点は素晴らしかった。なかなか下に叩きつける事は出来ない世代、狙った? 今回はスピードの活きるスペースはなかった……ね。んの時に自分の特徴を活かす為の動き出しとトラップね。課題を得た事は大きいぞ!

・めいか
予想と強さが増したね。今回も惜しいシーンは何度か……、次のステージはそこをモノに出来るかどうか。欲張りになっても良い!

・そらと
サイドの攻守の要になりつつある。今回一番体力ついたんじゃない?唯一首も振れる選手に成長。この2日間で伸び代えぐい。

・だいすけ
GKから指示が出せる様になった。DFとの連携も深めれたのは大きい。PKも反応して触れたしね。飛び出すタイミングは…勇気!

・はると
スルーパスの話をしたら即実行。通らなかったがアイデアの引き出しが増え、遠くも見る様になった。この変化はすぐに効果はなくとも必ず武器になる。

2日間通してとても濃い充実した遠征だったと感じています。
普段交えない対戦相手ばかり、全試合がヒリつく。たくさんの交流と経験が出来ました。いつもと違う感覚を覚えたんじゃないかな? 試合を通して気を抜けば押される、気合いが入れば五分五分以上の戦いとなる。当たり前の事だけど、改めて感じて欲しかった部分でもある、各自感じた事や経験をこの先に活かして欲しい。
また夜ミーティングで皆で話し合った事、忘れずに!

遠征にご協力頂いた保護者の皆様、また現地での応援など本当にありがとうございました。

主催チームの皆様、対戦頂きましたチーム関係者の皆様ありがとうございました。

投稿者プロフィール

poster

前の記事

TM 那加一  泉JFC 

次の記事

U12クラブ選手権