U9 TM・メジェールカップ

2021年12月4日(土)@那加1G
vs 那加1(TM)


守備のとき、スピードのある選手の対応に苦労してましたね。1対1でヤバいと感じたら、2人で対応。近くの2人で声をかけながら自分たちでできるといいね。最近、得点を奪ってくる選手がちょい限定されてきている。攻撃の形がぼんやりできてきてるのは良いことだけど、ポジションを変えるとパタッと得点の雰囲気がなくなる・・・。ひとり2ポジション。まだまだ課題は多いですね。那加1さん、ありがとうございました。

2021年12月5日(日)@生津スポーツ広場
vs 芥見 14-0 みこと6、かいと3、るい、かいぶ4
vs メジェール 0-3
vs ヴァリエンテ富山 1-2 ゆいと
vs 島 8-0 みこと2、かいと3、ひかる、るい、みなと

初戦突破後のメジェール戦。山場でしたね。試合に入るみんなの気持ちは、しっかりあがってましたよ。心と身体の準備がしっかりできていたので、入りはすごく良かったよ。引くんじゃなくて、前へ前への意識も高かったです。0-0の拮抗した中での、ゆいとからみことへのクロスのビックチャンス、決めたかったなぁー。球際も激しく良いゲーム。中央ではかいと、こう、こうきを中心にいい勝負してました。でも徐々にサイドを破られつつ、失点。3点目はGKから近くの味方へ渡したボールを奪われ失点。これは余計なもの・・・。個々の勝負で勝ってくる選手も徐々に増えてきた。ただ、チームとして勝負するためには、どうしても全員に求めるもの。頑張りましょう。

ヴァリエンテ富山戦。君たちの良いとこは気持ちの切替えができるところ。集中できてましたよ。良い流れから、ゆいとのゴールで先制。素晴らしかったです。その後、不運なPKからの失点。んー、仕方ない。あとはトンネルからの失点。これは、まぁ・・・。失点よりも攻撃に注目。パスのだし先。選手同士がそれぞれの特徴は知ってるはず。フリーな味方の選手が2人いた場合、どちらにパスを出すのか?ちょっと難しいけど、どちらに渡したら得点を奪ってくれる可能性が高いか・・・かな。スペースや相手の位置、味方選手の特徴から、良い選択をしてくださいね。これは今はまだ、けっこう難しい判断なので、ちょっと伝えたけど、考えられる選手は考えてみてね。これができれば、多分2、3点は奪えてましたよ。自分たちのチームのストロングはどこにあるか?です。そういった意味でも、仲間から信頼されパスをどんどんもらえる選手を目指してください。

審判対応で試合前のアップが一緒にできないときは事前に伝えた通り、かいとを中心にしっかりやってくれました。ちょっと安心しましたよ。ブラ体の大きな声、遠くまでよーく聞こえてきました(笑)

開催頂いたメジェールさん、対戦頂きましたチームの皆様、ありがとうございました。

投稿者プロフィール

poster
最新の投稿

前の記事

U-8TM、リーグ

次の記事

U12クラブ選手権2次リーグ