U9・U10 TM

2022年11月27日(日)@加納公園グランド
U9及びU10にてFC Himawariさんとゲーム。たくさんのゲームをやらせて頂き、ありがとうございました。

【U10】
15分×5本
①2-1
②0-2
③0-0
④1-1
⑤0-0

久しぶりにHimawariさんと再戦。やっぱり、五分五分のゲーム展開になりますね笑。

かいと絶好調。責任感のあるプレーが多く見られましたね。ボールへの反応良し、ボールを奪われた後、守備でも貢献。ゴールの匂いが1番する選手。チャンスに外した後の言動は、しっかり矢印が自分に向いてる証拠ですね。

GKは交代しながら、みんなで。だいき、普通にうまい。キャッチング等のGKとしての技術ではなく、ポジショニングやボールを受けて預けること等、基本的なFPでの部分。

今は、チームとしての成熟(システム等)よりもボールコントロールや状況判断、動きの質について、個人差を少しでも高いレベルでなくすことが最優先。遠い先、総力戦になったとき、しっかり戦えるようにね。残念ながら、まだ今は全員が、自身の良い武器を持ち、同じ水準でプレーするのは難しい状況なので・・・。単純なミスによる、もったいない失点をなくすためにも。頑張りましょう!

【U9】
15分×4本

①0-0
②0-1
③1-1(たちはる→かいぶ)
④0-5

今日のテーマは1vs1での強度の部分と、前にパスが入った時の周りの動きと受け。U10メンバーも交じっている中で、強度の高いTMは良い機会。

守備の部分ではしっかり身体を当ててボールも奪えていた。このまま継続していこう。守備が頑張っている中で、前線が簡単にボールを奪われてしまうとキツいよ。

その中で、たちはるトップに起用。ボール保持までは◯。もう少し周りとの連携がうまれる様になると面白い展開になりそうな予感。1つのパターンとしてね。とあの飛び出しも効果的になる。かいぶの得点は、たちはるにボールが入り簡単に落としてからのシュート。良い展開だった。少しずつ遅攻と速攻の使いわけと周りの受けの部分を意識していきたいね。

今日は止まっている選手も少なく、常に動きながらの意識も見えた部分はとても良かった。リーグ戦やTMなどでコートやゴールの大きさに常に対応しないといけないのは少し大変かい?でもポジティブに捉えて状況に応じて判断スピードやスペースの使い方を上げていくチャンス!としていこうね。

投稿者プロフィール

poster
最新の投稿

前の記事

U8.7.キッズTM