U9・U10 TM

2022年4月30日(土)@清洲東小学校G
vs 清洲JFC

U9とU10のカテゴリにおいて、楽しくゲームをやらせて頂きました。清洲JFCさん、ありがとうございました。

【U10】

最終ラインでは「だいき」と「こう」のコンビが良かったかな。相手1枚なら多少追われても、2対1でゆっくりボールをまわしてビルドアップができる。機転の利く、判断良い2人です。今日のように、守備のとき相手の中心であろう選手に球際に負けなければ、「だいき」のアンカーもあり。「こうき」は1対1の守備は、やっぱりピカイチ。ただ、ボールを奪った後の味方へのつなぎがちょー雑。または相手にプレゼントボールも。ポジションの置き所が難しい・・・。「かいと」と「ゆいと」の右サイドはいい感じ。「ゆいと」めちゃくちゃいいの一言。「かいと」は自分でいくときと味方を簡単に使うときの判断が良くなってきたかな。「みこと」、まだ目の前の相手を抜くことに興味津々。チームとしてゴールを奪うことが一番の最優先、ということが理解できたときに多分もっと成長する、プレーの種類や質が場所によって必ず変わるはず。「りお」「るい」「ひさゆき」「しゅうや」「なち」誰が抜け出すか?楽しみです。まずは、攻守の切替えや球際の強さ等、プレーの基準を絶えず超えてくること。ただし、状況判断ありでね。がむしゃらに何でもいけばいいって訳ではないですよ。またみんなで頑張りましょう!

【U9】

いろんなタイプの選手がいますね。今はまだ個人での勝ち負けがチームの勝ち負けに直結してますが、仲間と協力しながらプレーすることで、弱い部分をカバーできたり、強い部分はもっと強くできますよ。もちろん、個人で負けないことも重要です。じんと、あいかわらず危ない場面で必ず登場。ボールを奪った後に顔をあげて味方をみつけられるともっと楽にプレーできるよ。たちはる、ボールを持ってから次を考えるのではなく、できるだけ前もって考えておいてね。ひかる、サイドを気持ちよく駆け上がってましたね。もっと中央から良いボールがでてこれば、もっといけたな。ドリができる選手はちらほら。グランドを広くみながらボールをだせる選手がでてくると、今後もっと良くなりますよ。これからですね。

投稿者プロフィール

poster

前の記事

U12クラブ新人戦