U8 CUP戦 優勝


U8 CUP戦 『優勝✨🏆✨』

【vs エスティーロ高山】2-0(1-0)(1-0)

いぶき① らいる→あたる→いぶき

しゅん①らいき→あたる→いぶき→しゅん

【vs 郡上八幡】10-0(7-0)(3-0)

しゅん③ あたる→しゅん げんわ→しゅん げんわ②あたる→げんわ いぶき→げんわ あたる①らいき→あたる いぶき①

あたる①あゆま①らいる①

【vs AC愛知 B】2-0

いぶき① げんわ①

『決勝戦』

【vs AC愛知 A】6-0(3-0)(3-0)

かい②いぶき②あたる①げんわ→あたるOG①あたる→げんわ

U8カップ戦 20得点0失点『優勝✨🏆✨』

おめでとうございます。チームとして最高の内容と結果 パーフェクトです。

この結果にチームとしての自信を持ち、迎える試合に向けて個々にチカラを高めていきましょう。

vsエスティーロ高山

予選リーグ初戦 大雨の中のキックオフ。試合としてパス交換の連続で試合をコントロールし多くのチャンスシーンを作る事が出来ました。

ですが、なかなかシュートが決まらない。得点が決まらない。

その中GKらいるが素晴らしい輝きを魅せてくれました。強いチームには強いGKが必ず必要になります。『守護神』です。

GKの目立つ試合はチームとしてピンチの連続、苦しい試合となります。また、GKの出番の少ない試合はゲームがコントロール出来、GKがボールを触る機会が少なくなります。出番が少なくなると集中が切れてしまうものです。サッカーとは終始ゲームはコントロール出来ていても一発のシュートを決められて負ける。結果、得点を決めたチームの勝ちとなります。サッカーでは気を抜いたら負けます。試合中に気を抜き、勝利を勝手に決め込む心が出てきたら負けます。試合が終わるまでが勝負です。

試合のコントロールは出来ている、ですが得点がなかなか決まらない展開となりました。その中GKらいるは終始 集中していました。そしてゴールキックの場面、早いボールセットから相手の隙を見つけ出す目を使い判断、素晴らしいゴールキックでハーフライン右サイドの あたるへロングパス→あたるトラップからロングスルーパス→いぶき、げんわの2枚の素晴らしい走り込み→いぶきゴール。完璧な形で先制点を取る事が出来ました。パーフェクトです。

また、追加点のシーンでは FWいぶきの素晴らしいアシストパス→しゅんのゴール前への走り込み。

この追加点で試合のコントロール、チームとして必要のない緊張を振り払ってくれました。ナイスです。

無失点で終わらせたDFらいき、たくと ギリギリの所でもシュートを打たせないディフェンス。ボール奪還後MF、FWへのパスの供給。ナイスでした。またセンターMFかいの右へ左へのパス供給と運動量も素晴らしかったです。

FW いぶき1ゴール あたる1アシストと結果を出してくれました。0点では試合に勝つ事はできません。得点を取る、得点シーンを作るのがFWの役目です。そして今のチームの中では誰もがFWをやりたいっ!と、コーチに声をかけてきます。その中FWとして起用された選手はGK.DF.MFと必死で繋いできたボールを台無しにするのか?チームの喜びが爆発するゴールシーン(得点だけではない)を作るのか?

FWというポジションの求められるモノを今一度、練習の中で再確認していきましょう。

これは今回FWとして起用されたあたる、いぶきに限らず全選手に伝えます。

ファーストチャンス、セカンドチャンスで得点を取る事で試合をコントロールする事が出来、リズムが更に良くなります。逆に決め切れない連続となると焦りが生まれます。リズムが悪くなります。全選手の体力と精神を弱らせる事になります。そしてチームに迷いを生むことになります。シュートを決め切る強さをチームとして意識していきましょう。

試合前のシュート練習では選手皆が素晴らしいミートしたシュートをゴールネットへ。でも試合となると?練習と試合とでは何が違う?

それはプレッシャーです。相手のプレス、緊張、視野が狭くなるものです。それを乗り越えるためにも、これからのシュート練習等、緊張感を持ち自分なりの意識を持って取り組んでいきましょう。

何より難しい初戦を無失点、勝利で終わらせる強さを魅せてくれた素晴らしい試合となりました。

vs郡上八幡

開始1分での得点、DFらいき→FWあたるへの完璧な狙いのあるスルーパス。決めきるあたる。らいき あたるパーフェクトでした。更に追加点を決めたげんわ、2得点目 いぶきからのバックパス→遠目からのミドルシュートの強さと速さに、相手GKも一歩も動けませんでした。練習の成果を魅せてくれました。パーフェクトです。

後半には あゆまの左サイド、得意のカットインからシュートまで。左の軸足 空踏みから右足アウトサイドタッチで相手を交わすドリブルに磨きがかかってきました。スタイルが出てきました。上半身で相手を揺さぶれています。今後もカットインの時や、身体の方向を変える時にとても使える技術です。更に磨きをかけていきましょう。シュートも決め切りましたね。パーフェクトです。

前半と大きくフォーメーションを変えた中でも攻めのリズムが変わる事なく多くのチャンスシーンをチームとして作ってくれました。

後半も、もっともっと得点を手に出来たのでは?コーチが求めすぎかな?いや、試合後、各選手の顔に『満足していない』って書いてありましたよ笑。

vs AC愛知 B

三試合目という言い訳は出来ません。各選手の運動量とパスの精度が落ちてしまいました。また決め切りたい場面で決めれない。物足りなさを感じてしまいました。その中でDFとして たくとが素晴らしいフォローの動きをしてくれました。

あたるがサイド深くで相手に捕まりボールが取られそうな場面でのDFでの位置取り。攻めから守りへの切り替えの速さ。目立たないところでのチームとしてのバランスを終始とってくれました。ナイスです。

サッカーではボールが無い所での動きがとても大切になります。次はボールどうなりそうか?どこでボールに絡んでやろうか?常に狙いを持ってフィールドの中でプレーをして下さい。ボールの無い時に何も考えていない選手はフィールドに必要ありません。

後半には れお、らいる、あゆま、らいきチャンスシーンがあったね。そのシュートを決めるか?決めないか?FWとして求められていきます。ですが何よりシュートを打てるポジション取りが出来ています。どこに行けばシュートを打てるか、この後どうなりそうか?予測の意識を感じる事が出来ました。あとはシュートをミートするだけです。「だけ」と言いましたが、これが難しい。わかります。これはサッカーの永遠のテーマです。その中で決めるのがFWの役目です。ウォーミングアップのシュート練習では抜群なシュートが打てています。緊張はいりません。チャンスは一瞬です。その瞬間、自信を強く持ってゴールネットを揺らしていきましょう。

【決勝戦   vs AC愛知】

ーU7選手たちの大逆転劇

『優勝✨🏆✨』を目の前で見て、完全に心に火がついたU8選手たち。

どんなプレーを魅せてくれるのか?予選リーグとは違い、会場全体の雰囲気も最高潮に高まっていました。

試合開始から素晴らしいパスワーク。右サイド、左サイド、中央突破と多くの攻撃のバリエーションを魅せてくれました。ファーストシュートで相手は完全に引いて守るスタンスに。引いた相手にはミドルシュート。相手はミドルシュートを警戒して少し前へ。出てきた相手を散らす大きなサイドチェンジ。スペースが見えたらスルーパスと過去最高の試合運びを魅せてくれました。相手選手はゴールラインまで全員下がる場面が見えるほどの攻撃の圧力がありました。パーフェクトです。

固まって向かってきた相手にはロングボールが有効になります。げんわの左サイドから右サイドの あたるまで一気に飛ばす超ロングボール、かいを経由しての右、左へのサイドチェンジ。スペースが見えたら いぶきの中央突破。しゅんのスピードも抜群に輝いていました。DFからは らいきのオーバンラップから強烈なシュート。最終ラインで たくとは常にバックパスをもらえる位置へと動き直す。また、危険を感じたらいち早くディフェンスのポジションを取り直す。素晴らしい意識でした。

先制点の場面 げんわ左サイドから右サイドへ超ロングサイドチェンジ。フリーでボールを受けた あたるの素晴らしいシュート。決め切りましたね。パーフェクトです。

更に追加点の場面ではファールをうけた かい。すぐに立ち上がりボールを即セット。「シュートまで3秒」相手は混乱している中、落ち着き狙いすましたシュート。サッカーを完全に理解していますね。パーフェクトです。

試合をコントロールして前半を3-0と終わらせてくれました。

後半に入っても気を抜く事なく良いリズムで試合をコントロールする事が出来ました。あゆまの前への抜け出しに迫力が出てきました。もっともっとあゆまにパスを周してほしい場面も見えましたね。あたるからのスルーパスをもらう走り込みとタイミング。完璧でした。左サイドからのカットイン、アウトサイドで相手をかわしシュートまで。ナイスです。シュートが決まればパーフェクトでした。

終始、試合をコントロールして6-0の勝利を掴む事が出来ました。素晴らしい内容の決勝戦となりました。

一日を通して、大雨の中の試合となりましたが選手たちは雨が降っている事に気がついていないかの様なプレーの数々。パスが周る楽しさ、日々のトラップの練習の成果もあり試合を熟すごとにチームとしての攻撃と守備の幅が広がりました。

20得点0失点。パーフェクトです。

練習で成長し試合で更に成長をする。とても内容の濃い有意義な一日となりました。

『優勝✨🏆✨』おめでとう!!

チーム一丸となって掴んだトロフィーを掲げる選手皆の自信に溢れた笑顔に、これからの更なる成長を想うとわくわくします。コーチとしても嬉しい貴重な経験を積ませて頂きました。選手の皆 ありがとう!!

本日、大会を開催頂いきました関係者の方々、対戦頂きましたチームの方々。貴重な経験を積ませて頂きありがとうございました。

また保護者の方々におかれましても大雨の中、素敵な写真、動画撮影、多くの声援とサポートを頂きましてありがとうございました。

投稿者プロフィール

poster

前の記事

U12フジパンクラブ大会優勝

次の記事

U10 TM