U15リーグ(第4節)

5/14(土)@キャプテン翼スタジアム垂井
vsトラウム(B)

前半1ー0 (らいと→U14やまと)
後半0ー1

初勝利はお預け。
勝つ事が全てではないけれど、自分達が一番感じてるんじゃないかな、勝ちたかった事。

前半、前節とは違い慌てる事なく落ち着いてプレー出来ていた。試合の入り方に変化が生まれてきた。これを続けよう。
前線のリクトにボールが収まっていた事も大きく、チームに安定感を生むし、全体的押し上げも出来る。ここにU14やまとやつばさが絡みいっせいを生かせる展開も生まれていた。良い形。

得点シーンはらいとのハイプレスから、良い形でU14やまとに繋がり得点。この形を大事にしたいね。
ただ、他にもシュートを打てるチャンスはあった。もちろんパスを選択する事は悪い事ではない。でも強引さも欲しい所。ボール持っている自分の所には相手1人、パスした仲間には2~3人マークされてる状況、はたして何を選択する?

後半の体力不足&集中力の切れ、そして裏取られ。前半はやれていた事が、後半の一瞬のプレーで失点。けいとのスーパーセーブで1失点で済んだ所もある。
まだまだ練習あるのみですね。

でも1試合ずつ皆の良い所も増えています。
まずは1つ、チーム全体で勝利を目指してやりきろう!

対戦頂きましたトラウムの皆さんありがとうございました。

投稿者プロフィール

poster

前の記事

U10 リーグ

次の記事

U11TM U11リーグ