U12シリウスカップ優勝

5月29日(日)
Aチーム
VS 西尾SS
2-0 とき→ゆうり、とき→しょうき
VS リトルJセレソンB
9-0 とき×4、しょうき→とき×2、つばさ→こうし、そう→つばさ、しょうき→つばさ
準々決勝
VS 豊田エスペランサ
1-1 しょうき
PK 2-1(ゆうり○、とき○)
準決勝
VS 高浜
3-0 しょうき→らいと、しょうき、つばさ
決勝
VS シリウス
2-1 らいと→しょうき、らいと

Bチーム
VS リトルJセレソンA
0-1
VS SOLEO A
0-6
VS 亀崎SC
2-0 ゆづき→ゆうだい、あき
VS 豊田北JFC
1-0 るい
VS SOLEO B
1-0 るい→ゆうだい

総勢24チームの大会。A.B共に、5試合とハードなスケジュール。熱中症やけが人が出ることなく乗り切れたのは、何より。保護者の方の氷の手配に感謝しかない。そして、タフな選手達には、これから夏を迎える上で心強いね。

Aチーム
プランを持って、新しいことにチャレンジしてみた。成功した部分と失敗した部分。
まだ、公式戦で使えるような代物ではないな。

かろうじて優勝はしたものの、安定した試合運びではない。それでも勝ち切るところは、底力があるんだろう。ただ、この大会で獲得したかったものは、勝ちよりも安定感。
少し時間がかかりそうだな。

準々決勝でのPK戦。蹴りたくない顔をした選手が多い中、しきりに1番に蹴りたいと連呼する
ゆうりのメンタルは異常。ときは自信ありな感じ。しょうきはキーパーに自信あり。毎回止めてくるのはさすがか。こうしは8番希望してくるし。

決勝、先制されてからも結果的に逆転してくる。のむにもかなり助けられた。ギリギリの勝負をものにしてくるところは、勝者のメンタルを備えつつある。らいとの逆転ゴールはらいとだからこそできたゴール。
決勝のレフリーが大会MVPを決めてくれて、しょうきが選ばれた。やばい時にチームを救ってくるのは、確かにしょうき。

Bチーム(かずきコーチより)
リーグ戦を経験して以前より自信持ってプレーしてる選手は増えたかな。
自分の武器、味方の武器を理解してやろうとしているのはよく分かる。
けどね、どこからでもそれをやろうとすると単調になっちゃうよ。最初の2試合は蹴り合いしてたしね…
3試合目からはつなぐ回数が増えた分距離感良くなったね。
つなぐ意識もスキルあるじゃん。状況によって使い分けした方が個人の良さはもっと出せるかもね。

準備から運営までしていただいたシリウスさん、対戦していただきましたチームの方々ありがとうございました。
保護者の方々、朝早くからの送迎、熱中症対策など、動いていただきありがとうございました。

じん、目薬ありがとう!ゆうり、ジュースありがとう!それにしても、カラスのやろー!

投稿者プロフィール

poster
最新の投稿

前の記事

U11 TM

次の記事

U9リーグ