U11 JA全農杯クラブ予選 1次予選2/2

12月16日
各務原浄水グラウンド

vs レインボー垂井
3-0 (0-0,2-0,1-0)
はる→あやと、あやと→かいと、だいき→ゆいと

チビりん一次予選。日程の問題で分けて開催の2戦目。実は全員揃ったのは初めて。前回ほど緊張ガチガチの選手が少なかったのはホームの利点かな。

現時点では突出した選手、ガクッと落ちる選手がいない為その日毎や試合毎に選手が代わってくる。
日々のトレーニングや試合はもちろんだけどその日のアップでの動きや集中力見てるよ。
最後選ぶのはカンだけれどもやってきてくれそうという信頼あってのカン。

2-0で始まる3ピリ前、攻めるか守るか選手間で意見割れた。経験上、痛い目あった事もあるスコアなので意見統一。攻め急ぐ事もチキる事も無しの普段通り。でも守備はいつもより厳しめにと選手から念押し出てたのは良い事。

こう、えいと、ひかるが怖がらずにコンパクトにしてくれるから両翼も押し上げれるしみことのプレスもハマる。るい、そうたろうも後ろの安定に一役かってくれているしね。だいき、あやとも攻守に気を利かせながら結果出してくる。かいと、しゅんすけ、はる、ゆいと、りひと効いてるのは前プレ。得点に関しても取れなくても起点になり貢献。

選手達ともあーだこーだ言いながら作ってきた1次予選。まずは1位通過。考える時間は少しだが2次予選も1位通過で年内を終えたい所。

レインボーさん、ありがとうございました。
応援して頂いた保護者の皆様、ありがとうございました。

投稿者プロフィール

poster

前の記事

U8 TM  清洲JFC

次の記事

U11 TM