U11 クラブ新人戦 予選リーグ

2月4日

vs 南部SC  3-1
だいき→かいと、ゆいと→はる、しゅんすけ→はる

vs A.C.SUPENSIERO  3-0
かいと→はる、かいと、かいと→ゆいと

vs エスティーロ高山FC 1-0
だいき

vs FC,K-GP 0-4

予選リーグ2位

日程の都合でチビりん次の日に新人戦。
真剣勝負を2日間。遠征のようなスケジュールだけれども本来も予選、トーナメントの2日間になる為泣き言は無しだな。

プレーのパフォーマンスはたいてい毎回違う。
いつも以上に上手くいく時もあればいかない場合も。
上手くいっている時は色んな所から声が出る。そうじゃ無い場合は勝っていても負けていても全然出ない。
試合やっていれば流れはあるから自分達の時間をどれだけ多くできるか、相手の流れを断ち切る為にどうするか。
大事なのはおかしいと思う時にチームを鼓舞する選手。まだ出てきていない。それと聞き入れ考え実行する姿勢。モチベーション高め合えるかも大事。
精神論かもしれないけど馬鹿にできない。もしかしたらそれが勝負を決めるかもしれないしね。

レギュレーションの結果、2位の1位で決勝トーナメント進出。
まだまだチャレンジャーのチーム。勝った相手には何度も勝てるようチャレンジしないといけないし負けたチームにはリベンジしないといけない。

応援して頂いた保護者の皆様、ありがとうございました。
対戦して頂いたチームの皆様、ありがとうございました。

投稿者プロフィール

poster
issfc2023

次の記事

U10 TM