U10 HIMAWARI CUP 優勝

2022年8月7日(日)@まん真ん中グランド
予選リーグ(15分ハーフ)
vs 高浜FC 2-1 ゆいと→こうき、こうき
vs 西濃シティ 1-0 こうき
vs Himawari RED 4-1 こうき、こうき→かいと、ひかる、だいき(PK)
vs 亀崎SCB 6-0 こう、みこと2、かいと→みこと、しゅうや→ひさゆき、るい→こうき
予選1位
【決勝】
vs Himawari NAVY 2-1 こうき→かいと、かいと

優勝おめでとう!今回も全5試合、12人全員でやりぬきましたね。決勝を含め、予選から素晴らしいチームとの対戦ばかりで全試合が非常にしんどいタフな試合でした。結果は別にしても、ギリギリの勝負ができたこと、君たちのよい成功体験になるといいな。

自分たちでアップから試合モードへのスイッチが入れられるようになり、前向きな声かけもちらほら。うん、よいこと。これからも君たち自身のゲームは自分たちでつくってください。

毎試合相手のどこかにストロングが・・・。悩ましい笑。でも君たちはよく球際を意識しながら、ひとりで対応が難しいときは仲間とよい距離間を保ち上手に数的優位つくってました。普段のリーグ戦やTMでは通用するビルドアップもプレス強度が増した相手には狙われることもしばしば。そこを考えながら、相手の守備をくぐりぬける術も必要。良い勉強になりましたね。個の特徴をいかしたカウンターが有効なときも。ボールをつなぎながらの崩しもできて、また一発のカウンターもできるよう、簡単じゃないけど状況に応じて変えられる判断力を身につけたいね。最後にゴールを奪うために、1番良い方法をみつけながらプレーしてください。

決勝、先制されてもすぐにかいとの前向きな声かけ、しっかり聞こえましたよ。周りの選手もそれに反応してたし。メンタルの成長もみれました。先制されても、ちょっとづつ今まで積み重ねてきた裏付けにもとづくみんなの自信を信じて、安心してベンチから見てましたよ笑。まだまだこれからですが。その後の2得点、素晴らしい得点でしたね。こうき、かいとの特徴よくでてました。やはり良い武器は、良い判断のもと、良い場所で使ってこそ。もちろん、その他の選手の貢献も大。良い守備が攻撃を支えてました。

るい、FPやGKと本当に活躍してくれました。みんなが君をMVPに選んだこと、分かる気がする。信頼されてるんだね。持ち前の明るいキャラも、チームの雰囲気をほんとうに盛り上げてくれました、ありがとう。

個々やチームの武器磨き、細かい技術的な課題の修正は、また練習やTMで。たくさんあって終わりませんねー笑。あと、しっかり休むこと。必ず疲労の蓄積はあるはず。食事と睡眠ね。身体を休めることも大事な練習のひとつです。

身体を冷やす氷の用意やアイスまで・・・本当に父兄の方々には感謝です。ありがとうございました。

大会を主催頂きましたHimawariの皆様、今回対戦頂きましたチームの皆様、ありがとうございました。

投稿者プロフィール

poster
最新の投稿

次の記事

U9フットサル大会