U10 メジェールカップ 準優勝

2022年10月10日(祝)@生津スポーツ広場
(15分ハーフ/全16チーム トーナメント形式)
1回戦 vs 長良西 3-0 こう、ゆいと、みこと→ゆいと
2回戦 vs コヴィーダ 1-0 だいき
準決勝 vs T.F.K 1-0 かいと
決勝 vs MFC.VOICE A 0-4
結果/準優勝

3連休の最終日。U10メジェールカップに参戦させて頂きました。結果は準優勝。最後は力及びませんでしたが、立派な結果です。下を向く必要はありませんよ、胸を張って下さいね。

初戦、入りは予定通り新しい組合わせで。好調を維持するこうが、右サイドバックで良いオーバーラップから得点。ゆいともしっかり2得点。みことの良いスルーパスも見事でしたよ。

2回戦、押し込む展開の中でずっと得点できず、時間だけが過ぎていく感じでしたね。入れ替わる前の選手が個として誰が結果をだしてくるか見てましたよ。組合わせも違うのでおそらく微妙に違和感はあったはず。それでも打開できる個が誰なのか期待してました。最後は、だいきが角度のない場所から振り抜いてくれましたね。素晴らしいゴールでしたよ。結果的に良かったけど、決めたこととはいえ内心ドキドキしてました。途中、元に戻そうかな・・・っとも笑。吉とでて、良かったです。でもこういう状況で、改めてだいきが前でも勝負できることが分かったのは収穫ですね。

準決勝。かいとが存在感を示しましたね。それまで悪くもないけど、絶好調でもない。たしかに雨の影響で緩いぬかるんだグランド自体が、かいとにはちょい不利。雨があがった準決勝のグランドでは、少しづつボールもスムーズに転がるようになって、良い特徴がでるようになった。細かいステップからの切り返し、その後のシュート。一連の動作、素晴らしかったね。良い武器だしてくれました。

決勝。VOICEカップのリベンジへ意気揚々。みんなのモチベも高い。結果、返り討ちにあいました笑。そんなに甘くなかったね。試合前、VOICEさんの3-2-2対策は共有してたけど、想定以上でしたね。前の4枚が流動的に変化しボールを持たれて守勢にまわる苦しい展開でした。VOICEさんの攻撃以上に前からのハイプレスに苦戦、ゆっくりの時間を与えてもらえませんでしたね。初動がものすごく速い。ゴールキック等含め、うちの選手の顔や身体の向きを見ながら、キックモーションの時点ではすでに狙って動き出してたんで。ボールがでる場所を完全に読まれてたね。だからボールを受けても考える時間はおろか、プレースペースも限定され、寄せられちゃう。これが良いチームの基準かもね。これを剥がして攻撃に移るには、状況判断を含めプレースピードとボールを扱う技術の正確さを、もっとあげる必要がありますね。またひとつづつ積み上げていきましょう。

ただ後半に、ちょい修正できたことは収穫ですね。1失点はしたものの、こうとだいきを中心に全員が身体を張り、よく対応してました。前半にほぼ行けなかった相手のゴール前へも向かえてたしね。VOICEカップのときの7失点よりは・・・とポジティブに捉えましょう。GKるいの活躍もチームを本当に助けましたよ。ありがとう。全員、また頑張りましょう。

大会を主催頂きましたメジェールさん、対戦頂きましたチームの皆様、応援頂きました父兄の皆様、本当にありがとうございました。

投稿者プロフィール

poster

前の記事

U9TM

次の記事

U8.U7.キッズTM