U10サッカー大会一次予選

U10サッカー大会一次予選
6月16日(日)

各務原浄水グランド

15分ハーフ×3試合

VS 瑞浪スパローズ

8-1 とき、とき、そう→とき、とき、りゅう、りゅう、りゅう→らいと、りゅう→りゅうのすけ

VS 長良ジュニア

7-0 しょうき→りゅうのすけ、りゅうのすけ→とき、しょうき→とき、しょうき、りゅうのすけ→あおい、とき、りゅう→あおい

VS コラッジョーゾ

14-0 らいと、しょうき→りゅう、らいと、しょうき、らいと、とうや、とうや→しょうき、らいと、りゅうのすけ、りゅう、りゅうのすけ→とき、とき、とき、らいと

予選1位通過。

次回2次予選は、8月25日(日)になります。

U10の数少ない公式戦。公式戦は勝ちにこだわってやりたい。メリハリの部分。

最近はU10を多く見てきたので、だいたいは分かってきました。それでも、まだまだ可能性を探ってます。2次予選までは2ヶ月以上。これだけあれば色々な変化はあるんだろーね。

が、現時点。気になる所⁈分かりにくいと思いますが、番号でいきます。

このチームは、28中心で今の所組み立ててます。前と後ろの看板。どんな相手であれ、負けてきてはダメです。というプレッシャーを。

これをサポートするのは22。女房役として支えてもらいたい。体力ないから口だけ動く時がある。

起点となるのは20。周りを使いながらゲームコントロール。強い相手程力を発揮する。思考が高学年になり、階段登りました。

得点源は70。ここ最近はプレースタイルがチームに馴染んできた。切り込んで入っていくと、得点の匂いがする。

27は、持ち前の守備力、球際の強さを生かし相手のスイッチを入れさせない。キープ力もある。

44は、得点出来るようになってきた事は成長。反面、ミスをするとプレーの質が落ちていく。サッカーはトライ&エラーの繰り返し。メンタルを強く持ちたい。

77は攻撃に特化している。初速は出ないが徐々にスピードが上がる。助走をつけて受けれるようになると驚異。

24も攻撃的。低い位置からチャンスを演出できる。3.4人をスルスルとかわしていったプレーは、24らしいね。入れたかったね。

今回、一番株を上げたのは99。足が速いわけでもないし、フィジカルが強いわけでもない。それでもコンスタントにパフォーマンスしてきました。強みは戦術眼。良い目を持ってます。

18は、バックパスを受ける意識が試合ごとに高まっている。この試合ではミスから失点。全然オッケー。受けずにミスしないより断然上です。

19は、ひたすら今自分に出来る事をやってます。この経験がのちにくる活躍に繋がるよ。

ここ最近のベストゴールがこの日うまれました。22からのサイドチェンジ。24から99へスピードアップ。20とのトリッキーなワンツーから早めのクロス。70フィニッシュ。

各自が自分の判断でプレーする中でも、みんなが同じ絵を見れました。

あのゴールでこの日は、もう良かった笑笑

投稿者プロフィール

管理者
最新の投稿

前の記事

U-13~U-15 TM

次の記事

U10TM