U-9(U-8)TM

2020年11月28日(土)@北西部G
vs ラセルバ

現時点で味方へのパスも選択できるりくとは素晴らしい!視線が先に向いてるもんね。ただ蹴ってるだけじゃないことがよく分かります!U-8の子たちも含め、試合中、みんなへ指示してあげてね!

試合中、本当によくみかける場面。めちゃくちゃ囲まれる(笑)。よくボールに触ってる証拠だけど。じくうのシュート力は、この学年では脅威。その武器は相手のゴールに、より近い位置で使いたいね。そこまでいくのが大変かな。ボールを持ったとき、君の周りには、いつも心強い味方がちゃんといますよ。ほらね。気づいてる?

相手のスローイン。相手の受け手は2人。うちは、6人!んっ???相手はGKを除いても、他にまだ4人いることになるよね。っとういことは、うちはGKを除いたら、他に1人しか・・・。大丈夫かな・・・。

綺麗な芝でのゲームでした。まだまだ多くの子がボールに吸い寄せられる傾向。サッカーの経験年数や身体的な能力の部分で、一緒のプレーや判断、理解は当然できないカテゴリ。まずは、ひとりひとりが得意なことを自信をもってやることかな。でもボールを思った位置に止めることや、思ったように運べること、蹴れることはやらなくちゃいけないとこ。練習しましょう。あとは、頭の訓練。これは、徐々に。

ゆうと、GKめちゃくちゃうまい。飛んできたボールや相手がドリブルしてるボールに、最初に手でいける。やっぱり怖いから、けっこう足から入る子も多い中、普通に手で(上半身で)飛び込める。すごい!

ラセルバさん、ありがとうございました。

前の記事

U12クラブ選手権

次の記事

U-9(U-8)TM