U-13~15 TM

2020年8月10日(祝)@糸貫中学校
vs 糸貫中

(A戦)0ー0
(B戦)1ー0 じげん
(A戦)2ー1 しんゆう、しんゆう→けん
(B戦)0ー1 
(A戦)2ー1 こうしろう→とうまつ、いまい→かい
(B戦)1ー0 しんゆう→いまい

テーマは「守備の連動とコーチング」。昨日、おとといのゲームで少しづつよくなってきたところ。
ところが1本目の入りから最悪の状態。
今のチームは、自分たちでスイッチがONにできないのが弱み。
けっこうやれるのに、もったいない。
案の定、スイッチを強制的に入れてあげると、あとは自動運転。タイマー必要か・・・。
しゅうま、やまと、こうき、この3人のコーチングがけっこう的確。
審判やりながら聞き耳たててると、けっこうしゃべってる。
相手マークの受け渡しの部分が多かったかな。続けてね。
右サイドでは、かい、こたろう、こうきがよく連携しながらボール奪えてました。
こうき、やまとの守備の連動もちょっとづつ良くなってきた。
ひとりが球際にいき、そのこぼれたルーズボールをもう一方が回収する。
ただ君たちは気を抜くと、人にいかず、すぐに後ろに下がる癖があるんで、要注意だけどね。
さつき、自信を持って前で狙えるときのプレーは素晴らしい。
迷ってるとすべてが中途半端になるから、ひとつのプレーをやりきったほうが良い。
まぁ、カバーリングはしゅうまに任せて(笑)
とうまつ、運動量は豊富。プレスバックしてくれると味方は本当に助かる。
攻撃の部分でラストプレーの精度があがれば、なお素晴らしい。まぁ、また次のテーマで。
しゅうや。昨日、今日と好調。相手に走られたり、良い状態でボールを持たれると
不利なことは自身が一番知ってるはず。今回も相手にそれをされる前に、良いポジションをとりながら、
よく狙ってました。やる気モードの球際はけっこう強い。ビルドアップに参加したときには
スピードをあげず、ほぼノーミスで味方につなげられるのは安心できる。
こたろう、この3日間すばらしいパフォーマンスを維持。
右サイドバックで相手コート奥深くまで位置してボールを受けられるのは、現時点でこたろうくらい。
運動量も豊富。もともと、小柄ながら球際の強さとカバーリング能力は評価してるところ。
今までは、せっかく奪ったボールを簡単に蹴ってしまったり、相手に渡してしまう悪い癖があったが、
今日のゲームも含め、伝えたことをしっかり修正してきた。確実に味方につないでたね。
攻守の切り替えも早い。
まぁ、比較的近い位置のかいとこうきがよくボールを受けてくれたおかげもあるけどね。
かい、うなぎのようにスルスルと間にきてボールを受けるのは本当に上手くなった。
守備もほんとうに献身的でチームを助けてる。かいの後ろの選手はパスコースを限定してくれて
やりやすいだろうな・・・と。
A戦もそうだけど、B戦では、より勝ち負けよりも、個人で何をしてくるかが重要。
そういった意味では、りくと、じげん、まなと、他何人かは本当に自分の特徴をよくだしてくれて頼もしい。
他のU-13選手を含め、登録の関係で今はU-15リーグに参加してないけど、
皆、登録メンバーにひけをとりません!今後の成長が楽しみです。
もっと他のメンバー全員の良いプレーを書きたいけど、ちょっと疲れたのでまた次の機会に、
すみません・・・。
「いつでも自分は試合に出場できるだろう・・・」の思考が、個人の成長をとめるし、
チーム(仲間)にとっても一番悪影響。
しっかりポジション争いしてもらいます。
猛暑の中での3日連続の試合。内心、誰かしらどこかで途中離脱はあるかなぁと思ってたけど、
皆、よくやり抜きました!
皆の頑張りは、しっかりHコーチに伝えます!
せっかくチーム力も、ちょっと上がったところ。
この連休のオフで、まったく動けなくならないように・・・。
しっかり頭と身体の自己管理してください!

投稿者プロフィール

poster

前の記事

パパリーグ開幕

次の記事

U12(U11)TM