DSS CUP(U9)

2023/8/19(土) まん真ん中グランド

〈予選リーグ〉
vs一宮FC 1ー1 (ゆうしFK)
vs蹴力 2ー1 (いぶき②)
vsファナティコス 0ー2

予選リーグ得失点差により3位

〈下位トーナメント〉
vsDSS 0ー4
vs郡上八幡FC 6ー2 (いぶき④、ゆうし、はると)

素晴らしい環境、チーム、そして猛暑……の中、5試合戦い抜けましたね。どのチームも強度、個々の能力も高く良い経験になりました。
勝ち負けももちろん大事、だが、今はまず個々のベースをアップしたい。全員出場してもらいますよ。夏場の大会はとても良い経験になる。

予選リーグ、予想以上に健闘。得失点差で3位となったが、取れる時に取らないとこういう結果になる。まだまだ自力の差を痛感したね。
トーナメント1回戦は、全て噛み合わず。昼食を挟むとこうなるのか? 1日を通して戦い抜く力も必要。時間の調整と体調管理、この前から伝えているがこれも必要スキル。
最終戦は全員の状態が↑、波と尻上がりは相変わらずか!?

まだまだ、攻守の切り替えと身体の当て方、使い方はもっと求めていきます。球際バチーンとなれば、五分五分以上となれるし結構勝ってくる。バチーンとなる前に相手より先に触れればどうなれる? トラップのボール置き所や向きを意識すれば次のプレーでどうなれる?

U8ながら、いぶきの得点能力には脱帽。相手を抱えながらGKの股を狙う技術や角度なしから逆サイドネット、上手い。あたるも身体を張れる、危険察知能力に長けている。しゅんのGKでは何度も救われた。

ゆうしのワンタッチプレーも良くなっている。えいと、はるとの守備強度は安定。きょうへい自身の武器を活かすための準備(受け方)を意識出来れば得点はすぐ取れる様になりそう。
皆それぞれの特徴や強みがあるはず、もっともっと主張して欲しい!

対戦頂きましたチーム関係者の皆様、大会主催頂いたDSSの皆様、ありがとうございました。

投稿者プロフィール

poster

前の記事

DSS CUP(U10)

次の記事

U12VOICEサマーカップ