U9 TM

5.20 TM

vs愛知FC一宮

1-4 (1-3)(0-1)

ゆうし①  そらと→えいと→ゆうし

vs  AVANCO

3-0 (1-0)(2-0)

ゆうし②  えいと→ゆうし

えいと

vs愛知FC一宮

6-3 (0-3)(6-0)

えいと②  あたる→えいと

あたる① えいと→あたる

げんわ① えいと→げんわ

ゆうし① かい→ゆうし

いぶき①

vs AVANCO

5-0 (3-0)(2-0)

えいと①

りおん①

はると①  しゅん→はると

あたる②  げんわ→あたる

第一試合、試合の入り方に弱さを感じました。

8人制のコートの広さに慣れていない。

その中でボールばかりを追いかけてしまう。

コートを広く使う事よりボールを追いかける。

なかなかバランスを取る事ができませんでしたね。

失点のシーンも1人目が軽く抜かれて、相手は更にスピードに乗ってドリブルを仕掛けてくる。

2人3人が強くディフェンスへ行けないシーンでの失点となりました。

その中で少しづつ攻撃のリズムが出始め、何本も素晴らしいパスとゴール前のシュートシーンが見れるようになりました。

前半のゴールシーン、そらと→えいと→ゆうしのゴールは素晴らしいパス周しからのゴールでした。

相手よりも先に試合のペースを掴む。大切にしていきましょう。

第二試合ではえいとの個の力とパスセンスを見せてもらいました。えいとは若干ルーズなパスでもFWとしてしっかりとキープ、若しくは突破をしてくれます。ボールは取られない。取られたら取り返す。基礎能力を試合の中で発揮して試合を決めてくれました。

またゆうしとのコンビネーションも多く見ることが出来、これからが楽しみに思えました。

第三試合

8人制のコートに慣れた選手たち。

後半に素晴らしいサッカーをしてくれました。

かいは逆サイドまで大きく展開が出来きます。

また、DFからFWに早いサイドキックの縦パスも入れてくれます。素晴らしい視野を試合の中で見せてくれました。

チームとしてもリズムが出ます。

えいとまでパスが渡ると、更に奥深くまで敵ゴールまで行く事が出来ました。

一撃ではゴールにならなくても、ニ発三発と分厚い攻撃をみる事が出来、各選手の落ち着きと余裕を感じました。

こぼれ球に素早く反応が出来る選手が多く見れました。また、味方に任せるプレー、これが出来る様になってきた選手も少しづつ。

任せるプレーが出来ると更に視野が広がりサッカーのプレーの幅が広がります。

ISSのパスワークでスペースが広がり始めたところにいぶきの個の能力、素晴らしいドリブルから完璧なミートで振り抜いたシュート。

パーフェクトでした。

ゴールとアシスト、その前の展開、パスまわし。

何よりゴールにアシストが多くつくようになりました。ナイスです。

そしてディフェンスも1人目と2人目の位置が良くなってきました。

第四試合

選手の運動量が落ちるどころか上がっていく選手が多く見れました。

体力、疲れを感じながらもボール、試合となれば走りまくれる。そんな選手が試合では輝きます。

多くの選手がゴールを決めたい。そんな思いから個のチカラを沢山見せてくれました。はるとはドリブルの姿勢が良くなりパスが見れる様になりした。ドリブルを仕掛けるタイミングも掴んできた様に見えます。

プレーの幅が増えてきました。第三試合、第四試合とチームに良いリズムを作ってくれました。

また第一試合とは見違えるほどパスの数が増えました。パスが出来るとドリブルが面白い様に出来ます。パスが出せるけど何をするか?

これは自由です。サッカーをしていてワクワクする最高の一瞬です。

その中で味方を信じてスルーパスを選択するのか?

いや、自分でゴールを決めるのか?

コレの瞬間がサッカーの醍醐味です。

得点シーンの中ではキーパーと2対1の場面。

げんわ→あたるとキーパーを寄せて味方への決定的なパス。心に余裕が出てきた選手が多く見れるようになってきました。

最後に

試合を熟すごとに選手たちの動きはどんどん良くなっていきました。

最初からその勢いで!というよりも

試合毎に選手たちが理解をして成長していく様に見え、とても有意義なTMとなりました。

本日、対戦いただきましたチームの方々、関係者の方々、ありがとうございました。

また是非とも宜しくお願い致します。

保護者の方々におかれましても多くのサポートを頂きましてありがとうございました。

投稿者プロフィール

poster

前の記事

U12土日

次の記事

U11 TM